近鉄特急で「天理臨」を見る…。07

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄特急で『天理臨』を見る…」の第7回です。
DSC00196.JPG
さて、イベントも一通り終わるということになりそうなので、帰阪の準備を整えたのですが、
DSC00199.JPG
やはり飽きませんね。時間が許す限り、列車を眺めていたい。そんなスケベ心がざわついたのか、それはわかりませんが。少し撮影時間を延ばそうと考えておりました。
DSC00201.JPG
実際に、大和西大寺駅は某テレビ番組で「音の特集」で紹介されたほど、有名となった駅ですが、実はその魅力は、そのうねうねとした平面交差構造だけでなく、乗り入れてくる列車にも魅力があります。DSC00203.JPG
阪神電鉄の乗り入れ列車では、大阪口から入ってくる普通と優等列車が3種類。一部が神戸市からの直通で、それ以外は、尼崎市から走ってくるのですが、それ以外にも、京都市内から入ってくる列車の中にも、乗り入れてくる列車があります。それが、京都市営交通です。
DSC00205.JPG
やはり頻度が高いのは、阪神電鉄の車両すけど、やはり京都にいた時に利用していた京都市営10系を見たかったですね。それよりも8600系8619編成の天理駅先発の大阪難波駅行臨時急行に乗り込みます。
DSC00207.JPG
臨時列車ですが、これに乗っていきます。実は、8600系には、4両編成で製造されたのですが、6両編成の唯一といえる車両が、この8619編成だけです。実は、これに乗って、鶴橋駅にワープします。
DSC00209.JPG
鶴橋駅に到着後して、9200系9202編成の青山町駅行急行から撮影を開始しました。
DSC00210.JPG
この鶴橋駅での撮影は、大和西大寺駅、大和八木駅とともに、撮影のメッカでもありますが、実は在日コリアンが暮らしている町でもあります。それでも、私の撮影対象は、鉄道でしょうね(-_-;)。いい撮影場所といえるかもしれません。
DSC00212.JPG
先ほどやってきたのが、5820系5725編成尼崎駅行普通です。そして、隣の方は、五位堂駅行区間準急の2430系2440編成が停車中ですが、実は、この前に走っていたのが…。
DSC00211.JPG
30000系の賢島駅行特急の出発を見送っておりました。ということで、次回も鶴橋駅での撮影を続けます。次回をお楽しみに。

<<<PREVIEW 06                                                  NEXT 08>>>

この記事へのコメント