桑名・養老鉄道への旅 08

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「桑名・養老鉄道の旅」の第8回となります。

DSC00143.JPG
さて、近鉄名古屋駅を出るため、午後4時ちょうど始発の大阪難波駅行特急(甲特急)に乗ることになります。と、その前に撮影を続けます。。
DSC00144.JPG
まず松阪駅行に連結されている2610系LCカー2626編成を撮影。その次は、
DSC00145.JPG
午後3時30分に名古屋駅を出る、大阪難波駅行特急(乙特急)で運転する12410系が入線。
DSC00146.JPG
続いて、21020系の名古屋駅行特急(甲特急)が入線。こちらは、一旦、米野車庫で休息するため、回送として引き上げるようです。
DSC00147.JPG
続いては、4番乗り場に到着した3時45分発の賢島駅行特急(乙特急)の伊勢志摩ライナー23000系で、編成は、奇数編成の方ですね。
DSC00148.JPG
そして、21000系が入線、この後、30分以上後の66列車になる編成ですが、21108編成となります。私は、この上の画像に乗っていく車両となるわけです。その直後に、
DSC00149.JPG
12200系が入線してきました。おそらくですが、賢島駅先発列車で名古屋駅行特急(乙特急)となるわけですが、
DSC00150.JPG
それが、折り返しの列車は鳥羽駅行特急(乙特急)となります。
DSC00151.JPG
そして、私が乗っていくのは…、6枚目と同じ21108編成です。これに乗車して、大阪難波駅に向かいます。
さて、列車は愛知県内を南西に行くのですが、途中冨吉で撮影を通過中にちょこっと。
DSC00153.JPG
DSC00154.JPGDSC00155.JPG
と、まあこんな感じで、撮影をしております。続いては、
DSC00156.JPGDSC00157.JPG
冨吉駅構内を通過して、三重県に入ります。
DSC00158.JPG
まあ、そんなこんなで、次回は三重県内を走行する記事となります。次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 07                        NEXT 09>>>

この記事へのコメント