桑名・養老鉄道への旅 10

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「桑名・養老鉄道の旅」の第10回、今回は最終回です。
DSC00170.JPG
さて、私を乗せた大阪難波駅行特急(甲特急)は大阪難波駅に向かって爆走しているところです。実は、大阪難波駅側の先頭となる21000系21108号からの画像ですが、ここから、映像でお楽しみに下さい。
私が乗った列車は、大和八木駅を通過していくのですが、画像がないので、
DSC00253.JPG
DSC00254.JPG
昨年の6月の画像でご勘弁ください。まあ、そうだとしても、こんな感じで通過中ということですね。
DSC00257.JPG
そのあと、西大和路を抜けていくのですが、大阪難波駅まで30分をかけて走りますが、大和路から大阪に行くのは、
私たちなら日常ですが、関東圏の人は少し不思議に思うのかもしれません。
おそらく、他地域を結ぶ特急というと、東武鉄道を思い起こす人が多いといえます。ただ、関東と関西を除い形で、運転をする列車というのはあまりないのが実態です。理由は、何せ距離が長すぎるという点が、あだといえるのかもしれません。
DSC00259.JPG
そうした中で、大阪府内を無事に走行する大阪難波駅行特急(甲特急)66列車は、八尾市内を通過して、大阪府内に戻ってきました。
DSC00173.JPG
ようやく帰ってきました。ここから、地下戦に入ります。
そして、地下に入ると、2駅目で
DSC00176.JPG
大阪難波駅に到着しました。ここから、カレー店に行こうとしたのですが、しまっていたことが明らかとなり、天王寺駅でカレーを食うことになりました。
DSC00175.JPG
今回は、養老鉄道への初訪問ということで、撮影したのですが、もう少し余裕をもって、旅をしてみたいというのが感想でして、再び三重県内のどこかに、行ってみたいと考えてしまいます。大阪から割と近く2時間あれば、行くことができる場所に撮影で行けるのは、いいかもしれませんね。
皆様もいってみてはどうでしょうか…。ということで、次回の旅はどうなるのかといいますと…。
DSC00162.JPG
四国金比羅山への旅となります。タイトルは「船に揺られて、金比羅山へ」という形を考えております。ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。次回の旅でお会いしましょう。それでは。

<<<PREVIEW 09                NEXT Travel of Islands SHIKOKU-KONPIRA >>>

この記事へのコメント