金毘羅山へ祈りと撮影旅 10

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第10回をお贈りします。

さて、
DSC00146.JPG
琴電琴平駅で待っていた私とS氏は、再び琴電に乗り込み、今度は東側に進みます。さて、行先をどうしようかと考えて、行先はどこか…、
DSC00150.JPG
滝宮駅に向かいますが、どういうことなのかといいますと、
DSC00152.JPG
実は、いい構図でとれる場所があったからで、そこで撮影しようと考えていました。そのため、さっそくお目当ての鉄橋に行くと、
DSC00153.JPG
実際には、単線鉄橋を2両編成の車両が、走るところを撮影するのですが、実は、旧型車両の3重連が入っていたことを、S氏が入手していたのですが、それを撮影するため、色々と車両たちを撮影することになっていきます。
DSC00155.JPG
実は、金毘羅山を背景にして、撮影するといい絵になりますね。風景写真の部類に入るでしょうか。こちらは、京急の大ベストセラー旧1000型
DSC00151.JPG
テストで撮影したものですが、列車が走らないと、こんなにのどかな場所だなと感じますね。いい風景です。そして、
DSC00156.JPG
これもまたいいですね。ただ、川面も映っていて水かがみになっていれば…と思うと、この構図は少しだめかもしれませんね。
DSC00157.JPG
実際には、こんな感じですね。
DSC00159.JPG
それでも、その3重連の車両は、まだ来ません。実は、いつ来るのかは、ホームページで、掲載されているみたいです。

さて、その車両が通過するまで待ちます。ということで、次回は日にちが1日ずれて、土曜日になりますが、その3重連が通過するまで、粘ります。それでは。

<<<PREVIEW 09                    NEXT 11>>>

この記事へのコメント