近鉄サニーカーのサニタリーシステムの導入工事ですが、ビスタカーEXのテスト中です。今夜には、更新予定です。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」からですが、2本目は、「お知らせ」となります。

最初の記事は、近鉄特急のサニタリーシステムの導入についてです。実は、近鉄ビスタEXのサニタリーシステムの導入工事を行っているのですが、テスト段階まで来ました。
RailSim2k 2015-11-08 22-31-41.png
何とかですが、サニタリーの扉部分の調整もうまくいきまして、あとは、公開手続きを待つばかりです。

ということで、この後はアーバンライナーこと、21000系のサニタリーシステムの導入工事に取り掛かる予定となりますが、同時に、
_res_blog-48-c7_aya6kode18ra_folder_920244_32_37352532_img_1.png
こちらの車両の製作も再開します。こちらというのは、架空特急気動車265系のことです。グリーン車両などの案内表示システムの製作のため、Pixiaと呼ばれるペイントソフトを導入しております。それで、行先表示などを製作する予定です。ただ、ソフトにPhotoshopのファイルが対応しているのか…疑問がありますが、以前導入したGIPMは対応していたので、何とかなるだろうと考えております。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント