新年会 後編ですぞ!!

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」より、新年会の後編です。
DSC00254.JPG
(Kth120)さて、盛り上がっておりますね。
DSC00348.JPG
(Kt1641F)お疲れ様です。そういえば、昨年の琴電の旅でお世話になったみたいですね。
DSC00196.JPG
(Kth1105F)それは、ぼくたちですけど…。しかし、私は東京から来たのですが、関西の私鉄がどういうことをしているのか、聞いてみたいですね。
DSC00082.JPG
(Hk9008F)どうも、ナレーターさんお久しぶりです。昨年は、阪急に行くことはなかったのですよね。しかし、本年はどうなるのでしょうか…。今度は、どこに行ってくれるのでしょうか。
DSC00004.JPG
(Hs1208F)そういえば、昨年の旅では、阪急さんにお世話になったことはないですよね。
(N)昨年は、1回だけ、京都線に乗車したのですが、それ以来、一度も使ったことはないですね(-_-;)。
DSC00082.JPG
(Hk9008F)できれば、宝塚方面でお待ちしておりますよ。それより、皆様面白いことを聞きたいのですよね。
DSC00254.JPG
(Kth120)私は、いつか引退することになりそうですけど、私たちよりも早くいってしまった仲間たちに会えるかもしれないと、考えると複雑気持ちですね。ただ、もう充分生きたという感触はあります。
DSC00348.JPG
(Kt1641F)それでは、この世で一番つらかったことは?
DSC00254.JPG
(Kth120)それはなんといっても、戦争でしょうね。私たちの暮らしていた場所は、まさに空襲を受けていましたから、そんなことを語れる人は、あなたたちの周りにはいませんよね。
DSC00004.JPG
(Hs1208F)確かに、そうなのかもしれませんね。私たちはいないですね。
DSC00348.JPG
(Kt1641F)私たちのところも、それを知っている人は少ないですね。
DSC00095.JPG
(Kt2430F)僕なら、ある人から聞いた記憶はありますよ。2200形先輩がまだ元気でしたから、実際には大変だったようですから、整備しなかった仲間たちが、事故によりお亡くなりになったところを目撃している部分もありますから、それが時代にほんろうされたということなのかもしれませんね。

DSC00208.JPG
(Kth1208F)確かに、その通りですね。私たちは、その時代を生き抜いた先輩たちに、敬意を払わなければならないかもしれませんね。
(N)そういうことで、次回からは、「有明」編に突入します。皆様お楽しみに。

この記事へのコメント