近鉄特急のサニタリーシステムの導入は、22000系に向かいます。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急のサニタリーシステムの導入について、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は、「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄特急のサニタリーシステムの導入についてです。
RailSim2k-RTN 2020-01-12 22-15-06.png
サニタリーシステムの導入工事は、ついに22000系に入ることになります。

同時にですが、定員数の調整を行います。「アーバンライナー」に比べてみると、まだましという状況にあります。
しかし、あとは、伊勢志摩ライナーとリニューアル編成といった部分は、また定員の調整が必要となってきそうです。

ということで、これからも苦難は続きそうです。そんなわけで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント