近鉄特急サニタリーシステムの導入工事は、「アーバンライナーネクスト」のシステム編へ。

皆様おはようございます。本日の話題の2本目は、「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄特急のサニタリーシステムの導入について、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は、「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄特急のサニタリーシステムの導入について、
DSC00120.JPG
近鉄特急のサニタリーシステムの導入についてですが、「アーバンライナーネクスト」の工事に入っております。何とか調整工事などを経て、テスト段階に入っているところです。

数が少ないこともあってか、割と早く終わりそうです。オブジェクト面での調整も済めば、公開手続きに入る予定です。
それと、
_res_blog-48-c7_aya6kode18ra_folder_920244_58_37419158_img_2.png
2架空特急気動車265系の先頭車両のシステムですが、この「アーバンライナーネクスト」のク21120型のシステムを導入し、且つトイレドアなどの設備を追加して、製作することを検討中です。そのドアについてですが、こちらも、別パーツで製作します。ちなみに乗務員扉も折戸を採用せず、引き戸型とする予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント