近鉄特急サニタリーシステムですが、内装改良工事も含めているため、時間がかかります(-_-;)。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は、「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄特急サニタリーシステムについて、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は、近鉄特急サニタリーシステムについてですが、
RailSim2k 2016-11-10 08-56-18.png
「御座敷おおみね」と「OKAGE参り」の車両ですが、実は、内装発光対策が不十分なものであることが明らかとなってきました。理由は、更新したファイル自体が見当たらないことが原因で、それの改良工事も続けて行いますので、時間がかかります。

その点をご了承ください。そのため、架空特急気動車265系のグリーン車両の製作についても同様に、サニタリーシステム導入工事が長引きそうですので、その点をご了承ください。よろしくお願いいたします。それでは。

この記事へのコメント