近鉄特急のサニタリーシステムの導入ですが、ビスタカーEXは完了。続いては、22600系「Ace」へ(順番逆では?)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急のサニタリーシステムの導入工事について、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「晩秋明日香、壷阪寺の旅」をお届けする予定です。

最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急のサニタリーシステムの導入工事についてですが、
DSC00201.JPG
22600系と16600系の「Ace」から導入工事を行うこととなりました。どうして、この車両かといいますと、「Ace」の導入工事を「ACE」に生かすことができるというのが、ポイントとなるわけで、
DSC00117.JPG
オブジェクトの高さなどが共通するからです。それと、リニューアル編成について、皆様にお詫びを申し上げておきます。その「Ace」のファイル一式が、丸ごと入っていない事実にも突き当たりました。皆様にはご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。

それゆえ、「Ace」から導入を開始し、そのあと「ACE」に移行します。

ということで、報告は以上です。それでは。

この記事へのコメント