近鉄特急専用車両のサニタリーシステムですが、リニューアル編成が終了。続いては…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から近鉄特急専用車両のサニタリーシステムについて、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から近鉄特急専用車両のサニタリーシステムについてですが、
DSC00117.JPG
近鉄特急専用車両のサニタリーシステムですが、リニューアル編成の施工が完了しました。実は、以前のシステムをそのまま使用する形をとりました。

そのあとの導入工事ですが、10100系の「ビスタカー2世」に照準を合わせます。そのあとで、10000系の「ビスタカー1世」の順番に進めます。

そして、
DSC00133.JPG
架空特急気動車265系ですが、こちらのほうは、中間車両から製作を開始しております。今後はトイレタンク増設工事と、床下の機材組み込み工事を行います。この後は、先頭車両の製作を開始します。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント