近鉄特急専用車両のサニタリーシステムは、ビスタカー2世のサニタリーシステムの導入工事が完了(はやっ!)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から近鉄特急専用車両のサニタリーシステムについて、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から近鉄特急専用車両のサニタリーシステムについてですが、
RailSim2k 2015-11-18 09-51-27.png
実は、近鉄特急専用車両のサニタリーシステムの導入工事は、「ビスタカー2世」をやったのですが、実は準備工事がされていたみたいで、トイレなどを導入することで、完成させました。準備工事ができていたためだったか、割早くできたわけです。続いては、「プルマンエクスプレス」の工事に入りますが、こちらは、逆に豪華さを出すためにいろいろと改良を加えるので、少し時間がかかります。ご了承ください。

一方で、昨日発表した架空特急気動車265系の追加計画ですが、こちらは次のようになります。国際特急車両の番号区分が2000番となります。そして、単体増結用はこうなります。

NKTF_JRH265_Dmc265_2000-Dm264_2000+(NKTF_JRH265_Dm264_1000)+NKTF_JRH265_Dms264_2000+NKTF_JRH265_Dmsc265_2000

という形になります。
DSC00133.JPG
この形で行ってみます。ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント