フェリーターミナルの製作ですが、構造をどうするのか検討中です。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、フェリーターミナルの製作ですが、2本目は「日常」からの記事です。

さて、最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、フェリーターミナルの製作です。
2020-05-24 (3).png
さてフェリーターミナルの製作ですけど、京阪エルガ様の航空ターミナルシステムを改良し、当てはめることを検討しております。

現在考えている点でいうと、その点を検討しながら、考えているところです。そして、フェリーの長さも変化しました。最大で8両編成の車両に対応できるように変わりましたので、それも併せてお知らせいたします。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント