近鉄鉄道祭り ’19 「GO GO 近鉄ライナーズ World Cup !!」18

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’19」の「南海鉄道祭り’19」のお話です。

さて、「南海鉄道祭り」の続きですが、河内長野駅に向かいます。
DSC00074.JPG
実は、昼食を食べていなかったので、さっそく食べに行きます。実は、河内長野駅からわたくしの地元駅である光明池駅まで、1時間に1本バスが出ております。1時間ほどかかるのですが、天野酒の飲める場所を通っています。そして、河内長野駅の喫茶店で昼食を食べ、そこから再びです。
DSC00077.JPG
実は、再び千代田車庫に戻ります。
DSC00073.JPG
さて、車両は2000系2039編成を撮影し、見てみると臨時特急運用の幕で、行先は「高野山極楽橋」と書かれております。ということは特急「こうや」の代走ということになるのでしょうか…。さて、工場を抜けた後、
DSC00078.JPG
さらに、バスを撮影した後、その隣にある小さな建物に移動します。
DSC00080.JPG
ここは、レールですが、このレールは、南海電鉄が南海鉄道時代から使用してきたものが多くなります。そして、
DSC00081.JPG
これは、かつて南海鉄道が、開通するときの新聞広告です。実は明治18年ごろのものだそうです。そして、
DSC00083.JPG
こちらは、50000系ラピートと21000系の一畑電車使用のツーショットです。
DSC00084.JPG
こちらは、元泉北車3000系。幕は「特急サザンなんば」となっております。今後、あり得るのかどうか、わかりませんが…(-_-;)。
DSC00085.JPG
続いては、特急運用ツートップです。左が「天空」こと2200系2208編成。右が「サザンプレミアム」こと12000系です。
DSC00086.JPG
続いては、千代田工場のクレーン稼働状態の画像ですね。
DSC00088.JPG
これは21000系引退時(平成8年ごろ)に撮影されたものでしょうか。
DSC00090.JPG
そして、特急「こうや」で活躍する30000系電車の画像ですね。
DSC00091.JPG
こちらは、少し古い画像ですが、南海旧1000系の天下茶屋工場での最終点検による出場です。ヘッドマークが「さようなら 天下茶屋工場」と書いてあります。
DSC00093.JPG
こちらは、1251系と呼ばれる旧型車両の廃車回送の状況です。
DSC00095.JPG
こちらは、ブラック化する前の「ラピート」でしょうか…よく見ると、これは完成前の「ラピート」ということでしょうか…


ということで、次回はレール展示場から、再び向上に入り車両の修繕作業を見てまいります。次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 17                          NEXT 19>>>

この記事へのコメント