近鉄×南海の車両は、ついに番号選定が2060系と1450系になります。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両について、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両についてです。
2020-06-28 (1).png
何とか、9220系と9250系が完成させました。続いては、3両編成と4両編成の系統の設定を検討していたのですが、形式番号は、2060と1450の番号になることとなりました。理由は、2050系が2054番で止まっており、2060番とすることになる予定です。1450番は、1400系から続く番号が1440番以降はないことが主な理由で(1450系という車両はあったのだが、現在空白されております)、1450番を使用するのは悪くなさそうです。1450番から10番以降は、1460系、1470系、1480系と続きますので、番号が重複するかと思いきや、こちらも現在車両はないということだそうです。

ちなみに、番号は次の通りとなります。

  1. 2060系 Mc2061+M’2062+Tc2160
  2. 1450系 Mc1451+M’1452+T1552+Tc1551
となります。T車両については、モデルで何とかすることを検討しているところです。ということで、報告は以上となります。それでは。





この記事へのコメント