JR北海道架空通勤気動車237系は、側面システムをJR九州の車両に…(どういうこと?)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系について、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系についてですが、
817kg.png
実は、基本的なデザインの骨格を、JR北海道ではなく、JR東日本でもないある場所から求めることとなりました。それが、上の図にあるJR九州の815系電車です。
この形で、製作するには理由があります。実は、トレインバナーでは、大きさが判別できないという欠点があるため、トレインキットのパーツで併用することになりました。一番E721系に近いのが、815系だったことから、彼らを選んだわけです。

そんなところで、報告は以上となります。それでは。


この記事へのコメント