架空通勤気動車237系は寸法から…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、架空通勤気動車237系の製作について、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「伊勢初詣旅’20」です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系についてです。
2020-07-09.png
さてJR北海道架空通勤気動車237系ですが、いろいろと寸法に合わせます。そして、床下部分は以前製作した近鉄、コラボレーション車両の床下などを使用し、製作する予定です。

何でそうなるのかといいますと、工期短縮という事情があります。続いては、エンジンも流用となる可能性があります。
まあ、そんなことがあるからか、工期は最短で8月に完成させる可能性があるとの中間報告があります。

その点で、頑張ります。ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント