恐怖が忍び寄る感染拡大…。

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう」から、新型コロナウイルス関連のお話です。

DSC00013.JPG
実はここのところ、感染者数が増加の一途をたどっており、昨日の時点で、大阪府内では150名に迫り、本日の東京都内の感染者数が300名に迫る勢いとなっております。まさに、3週間前のこの画像が示す通り、感染者数の拡大が各都市で相次いでおります。実際には、人の動きが徐々に活発化している中で、感染拡大が起きる危険性をはらみながら、何とか第一波を乗り越えたと宣言が出たのにもかかわらず、緊急事態宣言解除後、急激に感染拡大が起きているのは、少し気になるところです。

実際に、わたくしが3週間前の旅で、明石方面に足を延ばした時を考えると、
DSC00054.JPG
見てわかる通り、人がたくさんいますよね。特に、大阪方面に向かう人の姿が多い感じがしますよね。

実は、観光地を含めてこんな状況が起きております。自粛疲れと同時に、経済を回すという形にかじを切ったことが、感染拡大の大きな要因という見方もありますが、今回の感染拡大が持つ影響は、計り知れないことになるのは確実です。

まだ、何もわかっていないことが多い、新型コロナウイルスですが、確実に言えることは、私たちの行動が、多くの人を救うことです。危険だと判断したら、外出を控えることが肝要です。

ということで、次回記事は、「ALSの死者が投げかけた”生か死”という究極の問題」と題して、ALS嘱託殺人事件の背景に何があるのかを議論してみたいと思います。

次回の記事をお楽しみに、それでは。

この記事へのコメント