JR北海道架空通勤気動車237系ですが、このまま進めます。

皆様おはようございます。といいますか、こんにちは。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系について、2本目は「今の社会はどこへ向かう」の記事とします。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系についてです。
2020-07-26.png
さて、237系ですが、行き先表示はすべての行き先を網羅することになりました。JR北海道架空通勤気動車237系と乗り入れ先の部分も含めて採用します。ちなみに、行先スイッチは、130に上る可能性があります。

何とかして頑張ります。
2020-07-27.png
おそらくですが、架空鉄道会社系統は、分類して乗り入れ先の行き先を足す代わりに、JR北海道と乗り入れる地域以外の地域の行き先をオミットさせる予定です。そのため、JR北海道所属車両の行き先は、とんでもない数に上る可能性があります。主に製作予定は、JR北海道本体と架空鉄道会社系統に大別し、さらに、6種類に分けることになります。頑張ります。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント