明石への旅道中 02

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」になります。

DSC00031.JPG
さて、わたくし含め5人の明石駅に向かう一行ですが、今回の旅はフリー切符を使用して明石方面に向かいますが、阪神線内と山陽電鉄の東側半分が乗り放題の切符を使っているのですが、最初の目的地は、神戸市の新開地です。皆様は、「あれれ? 目的地は明石では?」と思ったかもしれませんが、これにも理由があります。
DSC00032.JPG
実は、今回の旅は最初の目的として、山陽電鉄の元エースある3000系の旧塗装が走っていることを、鉄道雑誌で取り上げていたため、その車両の撮影に行くことが目的です。とすれば、西側に行くのが筋であるため、大阪梅田駅から西側に向かうのは、当たり前であり、その間に神戸市のターミナル駅で撮影していこうということです。
実は、この神戸市へは何度か行ったことがありますが、実は新開地駅は、
イメージ 2
神戸電鉄と山陽電鉄の路線を訪ねた一昨年の5月5日以来となるわけです。その時は、東須磨駅で撮影をしておりましたが、今回は2度目の訪問となるわけで、その3000系のクラシック塗装編成を撮影しようということで、今回の旅に誘われたわけです。
DSC00034.JPG
まあ、そういう事情を抱えつつ、わたくしたちを乗せた姫路駅行直通特急Aは、尼崎駅を出て、阪神タイガースの本拠地甲子園球場がある、甲子園駅へ、列車はひたすら西に向かいます。阪神電車の5000系の大阪梅田駅行普通が通り過ぎましたが、青銅車の姿が徐々に消えていくのは、悲しいかな…でしょうか。
DSC00033.JPG
そして、阪神甲子園駅に到着。そこで、神戸三宮駅先発近鉄奈良駅行快速急行と入違い、
DSC00037.JPG
ひたすら走って、神戸市内へ…。途中に西宮、芦屋、魚崎、御影駅と過ぎて、神戸市の中心部の神戸三宮駅に。
さらに、神戸三宮駅からは、神戸高速鉄道の通過駅を通過した後、
DSC00038.JPG
高速神戸駅した後、先回りして新開地駅で、
DSC00041.JPG
3000系3639番4両固定編成となる3068編成姫路駅行普通を撮影しました。この後は、いったん神戸電鉄の撮影をしますが、今回の画像はここまでです。

ということで、次回は、神戸電鉄と山陽電鉄の撮影になります。ということで、次回の記事をお楽しみに。

<<<PREVIEW 01                        NEXT 03>>>

この記事へのコメント