明石への旅道中 04

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「明石への旅道中」の第4回となります。

さて、
DSC00056.JPG
さて、6000系6013編成の姫路駅行普通で、山陽電鉄東須磨駅にやってきた珍道中一行ですが、
DSC00059.JPG
さっそく、東須磨駅の車庫に3000系の旧塗装がいるのでは、と見当をつけたのですが、実際に空振りとなりました。実は、この車庫は、奥の丘にトンネルを掘り、そこに、車両が収納されているわけですが、そこには現行塗装の3000系がいたのですが、旧塗装はいないようでした。そこで、再び列車に乗り込んで、西を目指します。
DSC00061.JPG
その前に、再び東須磨駅に戻ります。そして、
DSC00062.JPG
西に向かう列車を撮影してから、さっそく乗っていきます。対応しているのは、1000系1201編成の須磨浦公園駅行特急です。
DSC00063.JPG
そして、戻ってきた後、列車に乗り込むのですが。
DSC00065.JPG
と、その前に、5000系5007編成の姫路駅行直通特急が通過。
DSC00067.JPG
そして、3000系3070編成の姫路駅行普通で、東須磨駅を後にして、東二見駅に向かいます。ということで、次回からは、山陽電鉄線を西へ、という話になります。次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 03                         NEXT 05>>>

この記事へのコメント