真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。06

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から、「真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。」の第6回です。さて、私は、「四日市あすなろう鉄道」に乗車しているのですが、

私は、まだ内部駅で列車の発車を待ちますが、12時に出発し、西日野駅に出発するのですが、
DSC00077.JPG
ということで、内部駅を出で西日野駅に向かいます。260系に乗車していましたが、内部駅から日永駅を目指して、列車を進めます。
DSC00078.JPG
ということで、日永駅に来ました。ここから西日野駅に向かいます。といいましても、わずか一駅だけです。
DSC00086.JPG
そして、到着しましたが、
DSC00088.JPG
言ってみると、なんともない普通の川沿いの住宅地です。実は、伊勢八王子駅まで線路が伸びていたのですが、実は水害により、昭和51年に廃止されてしまいましたが、今も特殊狭軌で運行されていますが、この奥に伊勢八王子駅があったことの痕跡が残っていることを考えると、路線の歴史というのは、人生と似たようなものかもしれないと感じつつ、そこを後にします。
DSC00090.JPG
さて、四日市駅に戻ってきました。ここから、四日市駅から南に向かいます。向かう先は、松阪駅に向かいます。
DSC00102.JPG
ということで、次回は、松阪駅への旅となります。ということで、次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 05                                        NEXT 07>>>

この記事へのコメント