真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。08

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から「真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。」の第8回となります。

DSC00116.JPG
さて、伊勢中川駅に出てきましたが、この駅で折り返すのではなく、松阪市の松阪駅に向かいます。実は、松阪市内に行くのは、実は新年旅も含めて5度目となります。本格的に訪れたのは、一昨年の正月旅の時なのですが、本格的な博物館にも行ってみたいと考えております。
DSC00118.JPG
DSC00119.JPG
私を乗せた五十鈴川駅行急行は松阪駅に向かっていくのですが、ここで、2枚の画像を出しましたが、実は名古屋駅行と大阪方面の列車が出てくるのですが、短絡線を作った関係で、大阪側に制御電動車を配置した編成を整えますが、昭和36年の短絡線が完成するまでは、伊勢中川駅でスイッチバックをしておりました。それを解消するため、短絡線が設置され、画像のようになりました。ちなみに、上が大阪難波駅行特急(乙特急)で、下側が、名古屋駅行特急(乙特急)です。
DSC00120.JPG
そして、ようやく松阪駅に到着。実は、そのお店は、「あら竹」さんというお店で、駅弁ですので当然のことながら、駅で売っておりますが、私は本店に行くことが多くなりました。さて、
DSC00121.JPG
こちらが、本店です。ところが、お目当ては…、なんと社長です。実は、弊ブログでもご紹介させているのですが、彼女は、近鉄ファン倶楽部の会員でもあるため、前々から気になっておりました。ところが、その本人は出張でいないとのこと、そこで夕食を購入した後、
再び松阪駅から、伊勢中川駅に向かいました。
DSC00122.JPG
さて、再び名古屋駅行急行に乗車して、松阪駅から伊勢中川駅に向かいます。
DSC00123.JPG
ということで、伊勢中川駅に到着後、撮影を開始。
DSC00125.JPG
といいたいのですが、のどかな場所で、撮影を開始してみると、
DSC00126.JPG
列車が来るわの大合唱状態でした。主に、伊勢中川駅で折り返す、東青山および名張駅方面の列車や、名古屋線の急行、大阪線の急行
大阪と名古屋線の特急(甲・乙特急)
DSC00127.JPGDSC00128.JPG
さらに、近鉄22000系と22600系の大阪上本町駅行特急(乙特急)を撮影したのですが、
DSC00129.JPG
ということで、次回の記事は伊勢中川駅で撮影をしていきます。

<<<PREVIEW 09                          NEXT 10>>>

この記事へのコメント