真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。10

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から、「真夏の鈴鹿線に乗り込んで…。」の第10回となります。

DSC00151.JPG
さて、伊勢中川駅での撮影が続いております。
DSC00156.JPG
DSC00157.JPG
やはり、伊勢って感じがするのですが、12200系スナックカーの勇士を撮影した最後の画像となっているのは、言うまでもありません。ちなみに12200系2両編成と、22000系の2両編成によるブツ四の賢島駅行特急(乙特急)です。
DSC00158.JPG
こちらは、名古屋駅行特急(乙特急)で、30000系が先頭となっておりました。
DSC00161.JPG
DSC00162.JPG
そのあとは、名古屋駅行急行が発車。1420系1425編成を先頭としております。そのあと、通過列車がいることがわかり、急遽カメラを5番乗り場に向けると…。
DSC00163.JPG
低速で伊勢志摩ライナーが通過。編成番号があれば、どの編成かわかるのですが、だし巻き卵から23000系の23102を中心とする偶数編成の可能性があります。大阪難波駅行特急(甲特急)ですね。
DSC00166.JPG
続いては、22000系の大阪上本町駅駅行特急(乙特急)が到着。ここで、通過待ちをするとのこと、実は、この後につっかえているのは、
DSC00168.JPG
DSC00169.JPG
京都駅行特急「しまかぜ」(甲特急扱い)で、この編成を撮影した後、
DSC00170.JPG
1435系1438編成の折り返し列車が入線。三重交通のカラーリングラッピングを施した車両でした。
DSC00171.JPG
この後姿を最後に、次回に続けます。次回は、大みそかに掲載する予定です。

<<<PREVIEW 09                         NEXT 11>>>

この記事へのコメント