近鉄で奈良と大阪を…。01

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から、少し意味深なタイトルですが、「近鉄とたまたま…。」の第1回です。

DSC00001.JPG
さて、昨年の9月20日ですが、私は大阪難波駅に向かう列車に乗り込みました。といっても、今回は…。またまた、別のルートで行くことになりました。
DSC00003.JPG
場所は、堺東駅でここから河内長野駅に向かいます。乗車するのは、南海電鉄1000系1032編成と1002編成で構成された林間田園都市駅行急行です。
DSC00004.JPG
南海電鉄6200系の難波駅行各駅停車と行き違い。
DSC00005.JPG
富田林市の金剛駅を過ぎて、
DSC00006.JPG
一昨年11月9日に訪れた千代田工場を通過。この辺は、河内長野市に入っていますので、乗換駅も近いわけでして、
DSC00007.JPG
河内長野駅で、列車を見送った後、近鉄河内長野駅に移動しました。
DSC00008.JPG
河内長野駅から、南大阪線の大阪阿部野橋駅に行くのかというと、そうではなく、
DSC00012.JPG
6020系6069編成で行く先は、ということで乗車していきます。
DSC00016.JPG
ということで、富田林市の富田林駅に到着した後、そのまま長野線を北上し、
DSC00017.JPG
古市駅まで向かうと、南大阪線に入ります。
DSC00018.JPG
そこで増結車両の6432系6422編成が待機しておりましたが、ここで乗る区間はまだ、半分というところです。
DSC00022.JPG
そして、乗換の駅は…、なんと、古市駅の一つ先、道明寺駅です。ここからどうするのか…、もうお分かりの方も多いのですが…。

ということで、次回は、「道明寺駅経由難波駅行で集合せよ」というサブタイトルが付きます。次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW Suzuka Line in Summer                                                      NEXT 02>>>

この記事へのコメント