近鉄で奈良と大阪を…。03

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から、「近鉄で奈良と大阪を…。」の第3回です。

DSC00052.JPG
さっそく、大阪難波駅に到着したのですが、そこで、S氏と「天空」氏などと合流した私は、大阪難波駅から大阪上本町駅行に移動しました。当然近鉄…。
DSC00055.JPG
縛りではなく、阪神9000系9205編成の大和西大寺駅行区間準急に乗り込みます。ここから、3分で、大阪上本町駅に向かいます。
DSC00056.JPG
ということで、大阪上本町駅に到着後、地下ホームから地上ホームへ。
DSC00057.JPG
ここで、乗り換えることになります。実は、大阪上本町駅は、近鉄の発祥の地でもあることが知られております。この大阪上本町駅から奈良駅を結ぶ路線を皮切りに、橿原神宮前駅へと足を延ばし、さらにその短絡線として、八木線を建設したのが近畿日本鉄道でした。
DSC00058.JPG
さて私たちが乗っていったのは、5800系5813編成の五十鈴川駅行急行です。これに乗り込み、大和八木駅に向かいます。そこから、
DSC00060.JPG
橿原神宮前駅に向かうわけです。どうして、こういうことをしたのかといいますと、実は、「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車するためです。
DSC00061.JPG
普通は大阪上本町駅から大阪阿部野橋駅までは、大阪メトロだけで、行くことができるのですが、切符が切符ですから、こんな贅沢なことができるわけです。
DSC00059.JPG
そのため、お昼ごろには、橿原神宮前駅に到着し、そこから折り返しの大阪阿部野橋駅行急行に乗車できれば、午後1時半ごろには大阪阿部野橋駅に到着するという流れであるというわけです。
DSC00062.JPG
乗りつくしの旅ですから、その通りだといえますね。そして、河内国分駅を出発し、香芝市五位堂駅に向かいます。
DSC00063.JPG
県境を越えて、奈良県に突入しましたが、奈良県内に入ったのですが、峠を再び超えて大阪府内に入り、大阪府と奈良県内をまた往復する形となるので、2往復することになってしまいます。
DSC00064.JPG
さて、大和八木駅から橿原神宮前駅まで南下していきますが、
DSC00065.JPG
そして、橿原神宮前駅に到着後、南大阪線に乗り換えて、大阪阿部野橋駅を目指します。次回は、大阪阿部野橋駅までの道程です。

それでは。次回をお楽しみに。

<<<PREVIEW 02                                 NEXT 04>>>                    

この記事へのコメント