近鉄通勤車両の無塗装化90年代版は、5800系の無塗装化へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両株式会社(NKTF)」から、近鉄通勤車両の無塗装化90年代版の進捗状況と、幻想郷鉄道3000系などについて、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「短い都人の旅」の第3回です。

DSC00058.JPG
近鉄通勤車両の無塗装化90年代版の5800系版ですが、5813編成などを中心とした車両の無塗装化を開始します。

そして、幻想郷鉄道3000系の幕製作工事も再開します。実は、この車両のトイレが装備されているのですが、こちらは、最新版のトイレを装備しているのですが、
ScreenShot_20210116100811.png
ほかにも、独自のシステムを開発しようかと考えております。これは、3400系限定とする予定です。これは、空港乗り入れ車両の形を検討しているという点です。

これをどう表現するのか、検討中です。となると、3000系にも空港幕の設置を行う必要がありますが、それはそれで検討しております。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント