さて、専用ディーゼル機関車も完成し、S-30系客車とA-50系客車による豪華寝台特急車両の製作は、大詰めあとは、直流用ハイパワー電気機関車の製作へ(EF810じゃ足らない? いいえ、そうではありませんよ。3000V車両が必要ですよ!)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両株式会社(NKTF)」から、S-30系客車とA-50系客車による豪華寝台特急「ゴールデンステート&エリーエクスプレス」専用車の製作について、2本目は「鉄タビ」の記事となります。

最初の記事は「3:新近畿車両株式会社(NKTF)」から、S-30系客車とA-50系客車から製作中の豪華寝台特急「ゴールデンステート&エリーエクスプレス」専用車の製作についてです。
RailSim2k 2021-02-25 10-36-41.png
大体の外装が整っているのですが、内装の改良を行いまして、レッドカーペット仕様となっております。
それで問題となっているのが、こちら。
RailSim2k 2021-02-26 09-23-33.png
ついに、アメリカ合衆国鉄道車両として運転されているEDM-F7型電気式ディーゼル機関車タイプを製作しました。本体についてはもう少し丸みを帯びておりますが、角ばった形になってしまったのは、悔いが残ります。そのため、ここから改造を施すことを検討していますが、EDM-F型は先頭車両が丸みを帯びていることが特徴で、空力特性を考えると、この形では、スピードはあまり出せそうにありませんが、もともと最高時速160キロしか出さないことから、この顔でも十分通用すると考えました。さらに、警笛類は、MMDモデルの大型ディーゼル機関車の警笛を移植することを検討しております。

さて、タイトルの中にあった、3000V電気機関車という意味は、
6411_0.png
この車両のことを指しておりますが、実は直流3000V電化区間があるという設定も頭に入れており、フランス国有鉄道(SNCF)のBB9200型から製作を検討しています。カラーリングはもちろんのことながら、「ゴールデンステート&エリーエクスプレス」使用です。これからどうするのと思われますが、もちろん製作していきます。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント