登場人物追加

4章で登場した登場人物を紹介します。

野武幸 一美より二つ上の人物、性格はワイルドだが、根はやさしい人物であり、お母さんのような存在でもある。礼節を重んじる一美に心を打たれ、一美の部下として名を連ねる。
項徳(字:紅巾) 中華族の有力政治家、後、一美の幕閣に入って行くことになる。そして、中央政界の         情報を送っている。
劉岳(字:白眉) もともと、白眉は、優秀な頭脳の持ち主という故事にちなむもので、政治家として、         後々、中華をどのように生かすかを提案していく立場に立つ。

と言った3人です。そして、
第5章でも、数人が加わります。

この記事へのコメント