鳩山政権もう行き詰まり?

社民党が、『破断状』をたたきつけてから、政界は混乱に向かって早くも。動き始めたようである。社民党と民主党そして、国民新党の連立政権が去年9月のごろ、それから8カ月でこの状態になっている。
が、民主党も政権を取ってからなれない事に苦心している。
だからこそ、この事態をどう見るのか、連立政権ははたして無駄なのか…。そこで思い出したのが、明治期初の政党内閣として政権を取った大隈重信と、板垣退助である。この2人は、仲たがいをして、後に別の時代を歩むことになる。
それに、鳩山氏と、福島氏の姿に重なるような気がしている。そうおもけるは、私だけだろうか。だからと言って、民主はどうなるのか全く分からない。このまま分裂もある。それが気にかかるのだが。

この記事へのコメント