劇的な結果と祝決勝トーナメント進出

朝起きてふたを開けると、歴史的な展開になっておりました。
何の事かと言いますと、サッカーワールドカップの日本対デンマーク戦です。

結果は3―1。

日本の3点のうち2点が、フリーキックによる得点でした。

試合経過:

日本→前半17分 本田選手のフリーキック(無回転シュート)
日本→前半30分 遠藤選手のフリーキック(右回りカーブ式シュート)

ハーフタイム

デンマーク→後半33分 トマソンPKのこぼれ球を押し込められて、1点献上
日本→後半40分 途中交代の岡崎が本田のアシストでシュート

と言う事でした。

しかし、価値のある決勝トーナメント進出です。これは8年前の日韓大会以来で、アウェーでは初であるとの事です。これは、日本サッカー界では、画期的な事です。

次の相手はパラグアイ。そして、相手にいかにして試合を運ばせるのか。それが気になるところです。

この記事へのコメント