お待たせいたしました第11回 阪急電車撮影の旅 TAKE 6

今回の鉄タビの連載も、今日でラストとなりました。さて、松尾で1時間ほどねばり、撮影していた私ですが、Kさんとの約束で、中津の例の場所に向かう事になりました。
 
乗り継ぎをしながら、梅田行き特急と宝塚線の普通を乗り継ぐのですが、普通に乗るまで数分待たされることに、これでは梅田から戻るのがベターだったのかもしれませんが、その中、十三で思わぬ画像を撮影することができました。
イメージ 1
雲雀丘花屋敷行きの9003編成と、
イメージ 2
回送で正雀駅に向かう京トレイン6304編成です。
この後、ようやく普通に乗る事ができ、中津で下車。Kさんが待っていました。そこで、撮影再開となり、合い方もつれてきたようです。
イメージ 9
ここで、お断りを入れておきますが、ここからは、神戸線と宝塚線を中心に画像を公開します。何せ、京都線は9300系のみに限定して公開します。理由は、京都線の場合、編成名を忘れたためです。
これは、8002編成の新開地行き特急です。
イメージ 10
実際には宝塚線の車両も撮影したのですが、編成名が不鮮明なために省きます。そのあとに来たのが7027編成の新開地行き特急、あの被写体車両が、真横を通り抜けて行きました。
イメージ 11
これと同じ編成です。
そのあとですが、
イメージ 12
宝塚行きの急行、これは9002編成。行き先が架線支柱に隠されてしまいました。
イメージ 13
この後に来たのが、7003編成梅田行き特急、西日が当たりきれいなのですが編成の判別が、できない時間帯に入ってきてしまい。悪戦苦闘の状況に、Kさん自身も、Kさんから紹介された方も、この状況には泣かされると嘆いておりました。しかし、お天道様の気まぐれだと言えるかもしれませんので、その点は、目をつぶるしかなさそうです。
イメージ 14
続いては、7007編成の三宮行き普通、これはリニューアルされた車両ですね。
イメージ 15
それに続いて、9000編成の梅田行き普通です。これを撮影後、Aさんから電話が…。
その応対をしてから、
イメージ 3
7019編成三宮行き普通
イメージ 4
7006編成新開地行き特急と、5100系の宝塚方面行きが。
イメージ 5
そして、梅田に向かう9308編成特急と、
イメージ 6
至近距離からですが、7008編成の梅田行き特急です。
イメージ 7
6003編成の梅田行き普通等を撮影し、梅田に戻りました。
イメージ 8
今回、京都に向かった私の旅でしたが、今回も多くの方々に出会う事が出来ました。なんとなくではなく、「自分でこれを撮りたい!」という思いが伝わってくると感じた1日でした。
この次は、どうしようと考えているのですが、就職活動もやらないと…。厳しい現実が待ち受けている中で、少しでも多く撮れればいいかなと、思う次第です。

この記事へのコメント