阪急車両のリニューアルと、新車両阪神1030系の制作

本日の話題は、久しぶりとなるのですが、阪急阪神プロジェクトからのものです。
 
現在では、阪急神戸線に新しく、阪急本線用の車両を再投入することが、会議の出席者の合意のもとで、了承され、そして、今まで使われていた阪急9000系と9300系はどうなるのかと言うと…。結論は、2つの会社で所有する事になりました。
 
阪急9000系は新近鉄の車両として7010系及び7810系となります。一方で、阪急9300系は、阪神プロジェクトの阪神急行車両の一つとなり、1030系として登場する予定です。
 
まず、新近鉄7010系は6両固定編成となります。
編成は、Tc(7110)-M1(7010)-M2(7210)-T(7310)-M3(7410)-Tc(7510)に、
そのほか、7810系は2両固定編成です。Mc(7810)-Tc(7910)となります。
 
続いて、阪神1030系は6両固定と、4両固定、2両固定と種類が豊富。
編成は、Tc(1530)-M1(1430)-M2(1630)-T(1330)-M3(1030)-Tc<Wc搭載>(1130)と、
Tc(1545)-M1(1445)-M2(1645)-T(1345)-M3(1045)-Tc<Wc搭載>(1145)、
そのあと、4両編成は、Tc(1580)-M1(1880)-M2(1680)-Tc<Wc搭載>(1180)とし、
他に2両編成は、Mc(1230)-Tc(1730)となります。
 
以上です。

この記事へのコメント