本日防災の日にて候

本日の話題は、何と言いましても「防災の日」についてです。
 
この防災の日、大正11年の関東大震災(マグニチュード7.2{阪神大震災の3分の1のエネルギー規模})が起きたのがこの日であったわけです。
今年は、今まで以上に、防災についての事で議論をなされた方々が多かったのも気のせいではないかもしれません。その理由は、もちろんのこと、3月11日のあの日の出来事が関係して、防災の意識が高まったのかもしれません。
 
それが、日本は多くの災害を乗り越えた国ですし、今できるとするなら、この防災の日を機に、その備えでは足りるのかと言った事を考えてみてはいかがでしょうか。
 
以上です。

この記事へのコメント