阿倍野橋→関空

本日の話題は、昨日の出来事を、お書きいたします。
 
昨日の午前8時ごろに家を出た私ですが、この日は、西日本旅客鉄道―JR西日本―の契約社員の試験があり、それで、30分前の午前9時に天王寺駅に到着。天王寺の都ホテルを過ぎて、大阪支社(実はホテルの東隣にある建物)に入り、試験を受けました。
 
まず試験は、小論文、筆記試験、面接試験を3時間半で一気にやり遂げるというハードスケジュール。その中で、漢字知識、即時の計算能力、説明技術等が評価されると言うのです。
そして、面接は後半組のトップバッターでしたが、条件面、志望動機、さらに過去に行っていた仕事の退職理由、さらには架空でのお客様に対する処理について、質問が飛びました。
 
そんな中で、試験は無事終了、昼食を食べている間に、関空の話が舞い込んで、天王寺から一気に関空へ。
午後12時40分発の関空・紀州路快速に乗り込み、関西国際空港に向かいました。所が、どこにいるのかと聞いて、国際線ターミナルと誤解し、待つこと1時間、展望台にいる事をたんば4号氏が連絡、そこに向かいました。
その中で、航空機を撮影していきました。
ただ、そのあと、饂飩を食べたいと言いだした揚句、全員が夕食代が私もちとなってしまいました。
結果は、散々で、手元に残ったのは1000円です。
 
ここで、参加したたんば4号氏、関西快速氏、網干氏、ドナルド氏に一言。
 
夕食分の代金は確保して計画的に運用してください! こちらは、どういう状況だったのか、おわかりでしたか?
 
と、言いたくもなります。
と言う事で、25日の参加者については、昼食の金額については、計画的に運用してください。
 
以上です。

この記事へのコメント