現在、幕の改造を行っております。

本日の話題は、「新近鉄グループ」からです。
 
実は、1年ほど前に公開した、E36系の更新を行おうと考えております。改正点は3点です。一つ目は増発分、二つ目は、延長用、三つ目は、新製予定のものとなります。
 
まず、City Night Lineの列車のうち、東京を出る「出雲」号を、1本増やして、行き先を出雲市方面浜田行き、増発分は行き先を出雲市のまま、増発する事になりました。そのために、幕を一枚増やします。
これは、伯備線を利用するサンライズ出雲のルートにも列車を走らせるというコンセプトの元に、この形を取る事になりました。
 
続きまして、新大阪始発のCity Night Line「あかつき3・4号(長崎発着)」と組む、寝台特急「彗星3・2号」を津久見まで延長することになり幕表示が切り替わります。表示は津久見と表示しないで、大分方面と表示する事になりました。また、大阪始発となる「日本海」号のうち、上りの「日本海4号」も和歌山まで延長することになり、両方とも、「出雲1号」と同じ表記手法を取ります。
 
最後に、寝台特急列車の中で、「北斗星」号についても、幕表記のプロジェクトを開始しようと、協議が行われております。このために、現在のところ、行き先を上野始発、新宿始発の2種類用意し、終着駅は札幌、旭川、小樽、釧路といった具合にする予定です。
 
現在、計画ではこの通りとなります。以上です。

この記事へのコメント