実際の写真を参考に…

本日の話題は、また「∟車両部(新近畿車両)」から、昨日の話の続きです。
 
協議は続いているのですが、詳しく検討してみましたところ、2点分かったことがあります。1点目は、実際に制作可能な車両であるということ。2点目は、この車両の構成がよかった事が挙げられます。
イメージ 1
この写真でも、Mc+TcとMc+Tの2種類が制作可能という技術陣が判断しているそうです。
 
以上です。

この記事へのコメント