これからの路線について。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。

実は、この後の路線についてですが、阪急と阪神線についてです。

今後の山陽(山陽電鉄)の話なのですが、上層部決定で、建設する予定がないという事でまとまりました。

どう言う事かと申しますと、理由は3点です。

1点目、距離的な部分での制約が大きい。

2点目、投資による資金集中が不可能。

3点目、需要供給のバランスが不安定

と言う事です。まず距離が、大阪―神戸間の2倍の距離です。続いて投資は集まらないと言う事になると言うのです。そして、姫路と神戸間の需要は、JRが圧倒的に優位に立っていますので、需要があるのかどうか、調査が必要だと言えます。

以上で、話を終わります。

この記事へのコメント