大雪の被害、昨年を上回るの?

本日の話題は、2本立てです。続いては「雑記」からです。

本月の2月に入って、東北地方を中心に大雪になっているそうです。実際に、除雪作業が追い付いておらず、戦々恐々とする都市があると言う話もちらほらと耳にします。

私も、実際言えば、雪とは関係のない都市の出身ですが、両親が雪と深いかかわりがあるために、この場にて記します。

実際に、豪雪地帯から少し北に入った秋田県出身の父と母ですが、この二人は、「この様な雪の多さは、今まで見た事がない」とニュースで、大雪の報道があるたびに、話しております。

どう言う事なのか、実際に、二人は秋田県の南西部にある由利本荘市の出身です。ただ、由利本荘市は海側にあるために、雪の量はそれほど多くない地域にあります。

とくに、南東側の湯沢町、横手市、大曲を含む仙北市等が、豪雪地帯と言える地域にあります。ただ、雪の苦労を知っている二人だからこそ、私が居住するこの地域は天国と言えるようです。

ところで、大雪の被害は、昨年を上回るのかと言えるのかどうか、これは、これからの天気にかかっているのかもしれません。

以上です。

この記事へのコメント