余談:どうする難波線。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。

本レイアウトも、改良工事と、車庫新設工事を除いて完成にこぎつけましたが、次は難波線と言う大仕事に立ち向かいます。

実は、難波線は西九条から先の区間が対象となるのですが、今回は西大阪線の部分の工事と並行して、新近鉄で開業する予定の奈良線の制作にも同時に入ります。

理由は、新近鉄なんば駅の改良工事が必要となってきた事によるもので、実際の駅とは異なることが明らかになってきました。また、上本町駅と鶴橋駅を結ぶ距離が、長すぎる事も原因の一つです。

この為に、新近鉄線に力を入れる事にもなりそうです。また、新しく地形も開発しなければならなくなりそうです。

以上です。

この記事へのコメント