本日より着工

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」から阪神難波線の着工に関しての話題です。

本日から、着工する工事区間を2期に分けて、建設します。
その内容は、阪神の大物駅を起点に、西九条までを第1期として計画、第2期は、難航が予想される西九条から桜川延長路線までと分けて建設する予定です。

なお、建設を完了した後は、伊丹線の用地選定に入りまして、着工に向かって前進する予定です。

この後、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から報告が入っておりまして、それも同時に掲載する予定です。

以上です。

この記事へのコメント