時刻表の作成と、新種別の設定

本日の話題のもう一つは、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、2代お伝えいたします。

それは、一つは時刻表の作成と、もう一つは、新種別設定に関してのお知らせです。

さて、一目の時刻表の作成は、東北本線を走る列車に連絡する列車を割り当てている最中です。

まだまだ、時間がかかります。続きましては、新種別の設定ですが、「名称付き特別快速」について、意見がまとまってまいりました。

新設する形ではありますが、「名称付き特別快速」を「S特快」に変更してみてはどうかという意見があり、まとまったとの事です。

これで、各路線の「特別快速」のみの表示は「S特快」と改められます。

「S」を、提案した社員は次のように説明しております。

「『S』とは英語のspeedyの略称であり、多くの停車駅に停車しながら、同時に早く目的地に到達したいという思いを込めて、この名称にしました。」

と言う事だそうです。

名は体を表すと言う事かもしれません。

以上でございます。