ちょっとしたお遊びの真相

本日の話題は、「架空鉄道:新近鉄グループ」から、表示板の話に付きまして、続報をお送りいたします。

昨月の24日金曜日に、「ちょっとしたお遊び」という題名で紹介したのですが、本当の目的は、列車幕が故障した時に使用する補助用表示板で、決して遊びで作ったというわけではないと言う事がわかり、皆様にご迷惑をおかけしたという次第です。

この場を借りまして、お詫びを申し上げます。申し訳ございませんでした。

ただ、制作方法などの関係をお聞きになった方々もいたとの事で、好評だったようです。コメントを下さった方々に感謝を申し上げます。

と言う事で、お詫びではございますが。この画像で、
イメージ 1

イベント用の列車表示板です。名前は「土佐」号です。

以上で、終わります。