行き先表示と格闘中

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」から、阪急線の起点となる梅田駅について、お話します。

現在、位置から作り直しの状態に陥った阪急各線のターミナル駅となる梅田駅ですが、実は、行き先表示の故障があった為に、現在その張り直しを行っている最中です。まだまだ、時間がかかります。

実態は、2つあります。1つは、張り替える為の幕の数(材質パネルの数が多いので)、2つは、そのスイッチの割り当て。

です。この2つは連動しているのですが、何せ9番線まであるので、数が半端ではありません。その為に、残りのスイッチ数と格闘する事になると言うのです。

どうせならスイッチを増やすべきだと言う話が出てくるかもしれません。

地道に頑張ります。

それとお知らせですが、15日は川西市まで出かける予定です。

以上です。