改造をしております。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両南海営業所)」から報告があります。一つしかありませんが、お付き合い願います。

一昨日の記事で、鉄タビのシリーズとは無縁ですが…。 にて紹介したのですが、今回は一般車1600系の紹介ですが、ご紹介します。

こちらが、1600系の1601編成から1610編成に投入する車両です。こちらは、4両編成単独で走るために、五條方面が前方にパンタグラフを設置するという構成をしております。
イメージ 1
もしかしますと、8編成増産すると言う話もあるそうです。
イメージ 2
イメージ 3
2番目は、特急あすかの自由席です。このあすか は、和歌山港か和歌山市始発となり、奈良県の王寺まで走るというものです。
途中の高田駅からは別鉄道となるためなのか、各駅停車と言う扱いを受ける特急です。
その編成となるのですが、先程の1601編成から1610編成までは、4両編成の固定にしていく予定です。最終的には1618編成まで増強すると言う予定です。
さて、1621編成からの場合は、
イメージ 4
パンタグラフが和歌山市側に変更される予定です。
と言う事で、和歌山市側と橋本側のパンタグラフが同じ車両になると言うのです。

と言う事で以上です。