問題解決に向けて。

本日の話題は、「∟都市は開発部(南海都市開発)」からです。

一昨年ほど前の7月に2社と乗り入れを予定していると発表しました。その中で、南紀様運営の関西阪伊鉄道株式会社と、KEIKYU2157F様運営の新首都高速鉄道株式会社が、乗り入れを表明しているのですが…問題が発生している中、今回の会議を招集して、対策会議を開いたとのことだそうです。

そこで、乗り入れ口の共通化と言う形で、乗入鉄道の乗入迅速化を行いたいと思います。

現状の対策としての選択ですが、この形で首脳部の意見は一致しております。

以上です。

おまけ、
イメージ 1
新南海21600系の特急車両のみで構成された車両22000系です。
イメージ 2
と言う事で、以上です。