2種類の先頭車両

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両南海営業所)」からです。

今回は、新南海と紀勢鉄道で導入している2扉車両の2000系、3670系についてです。
現在、蔵部ファクトリーコーポレーション様のロマンスカー2000系ですが、湘南型の車両として製造されたのですが、この車両の内、一部の編成を改造した姿に再現しなおそうと考えております。

この理由には、運用の問題が関係しております。それは2点からなります。

1点目は、他の列車との併結が必要となる場合がある事。
2点目は、短編成での運用を可能とするため

と言うのがあります。

実際に、数か月にわたって建設する予定の紀勢鉄道は、走行する地域自体が、過疎地と観光地を含めた地点であるために、短編成での運用が想定されているからと言うものです。

それ以外にも他列車都の併結も想定されている事もあり、貫通扉を取り扱う車両の制作も検討しております。

以上です。