オハネフ15型でテスト!

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。

今回は車両編と言う事で、今まで作っておりましたあの車両について、「テスト」を行って検証をしております。同時に時刻表は、現時点で、連絡時刻表が出来上がっていないのが、4項目(作成途中も含めて)に上っております。

急いだほうがよいとのことで、現在作成を急いでいる最中です。

さて、本日の主役は、
イメージ 1
この子、スハネフ15型です。実は、改造してしまえば、オハネフ25型(!)にもできる車両ですが、今回は、その中身をJR寝台特急からCity Nigt Line に変える作業を行っております。また、臨時列車でも使用する予定で、作り変えていると言うのが今の現状です。
イメージ 2
では、こちらのE36系は…と思えわれる方が多くいらっしゃると思いますが、この車両は本線使用として、定期列車で運転する列車なので、影響がありません。さらに、スハネフ14型などにもこの方式を導入していく事になりそうです。

さて、その前に、時刻表の問題が残っておるぞと、他の社員から突っ込まれる事態は避けなければなりませんが…と言う事で、おまけですが。アイコンを導入すると言う話を昨日いたしました。
それで、制作したアイコンを全部公開しておこうと思います。種類は2種類、アイコンの数は12個に上ります。

主役(電車含む)
イメージ 8 イメージ 10 イメージ 14 イメージ 3 イメージ 6

牽引機
イメージ 9 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 7

と言う事で、このアイコンも入れて、作成に臨みたいと考えております以上です。