さて、最後の最後まで書き連ねます。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表に関してです。

ついに時刻表のすべてを、完成させました。そして、後は説明についてです。これを書いていきます。

しかし一つ断念したものがあります。会議を開いて議論してまで決定した国際特急列車の連絡時刻表についてですが、これは結果的に無駄な時間をかけるだけであるとの意見で、一致した為に、取りやめとなりました。

最後に残っているのは、台湾方面の連絡列車の時刻表となるのですが、これも、フェリーの航路が就航できないという欠点から、一部省略と言う事になります。皆様にご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。

と言う事で、以上です。