新203系気動車と新731系電車の改良工事について…。

本日の話題は、久しぶりに「∟車両部(新近畿車両)」から、北海道専用に開発しております車両に就きまして、ご報告があります。

現在のところですが、City Night Line (CNL)の時刻表作成が長引いた結果で、製作が遅れておりました。
その為に、現在は新731系の場合は、札幌運転所所属車を中心にして、函館運転所でも使用する車両がないと言う事で、このままとさせる予定です。

一方で、2扉式にした新751系は、札幌運転所と五稜郭運転所の2箇所配備することで、意見がまとまっております。

問題は…新203系気動車と新253系気動車の2種類です。
種車となる201系気動車は、苗穂での運用が主なので、関係しなかったのですが、この新203系、新253系は五稜郭、苗穂、旭川、釧路運転所の所属車なので、はっきりした事は、この4区画でPI自体を独立させると言う事になりました。

つまり、北海道で運転する系統はこの形で、運転区別に分かれる事になります。
問題は、それをまたぐ列車の存在がある事…これです。

これについては、まだ議論が尽くされておりません。

と言う事で継続審議中です。以上です。